ページ
トップ

世界的にも有名なマッチドットコム

マッチドットコムスクリーンショット画像

マッチドットコム(Match.com)は30~40代の婚活をしている男女から人気の出会い系サービスです。

運営しているのはアメリカの出会い系サイトで圧倒的なシェアを誇る「Tinder」を運営している会社の日本法人。
抜群の実績を誇る大手が日本の婚活に特化したサービスを提供していて、真剣交際・成婚へ繋がりやすいと評判です。

しかし、公式サイトは会員登録をしないと詳細を確認できない仕様なので、怪しく感じますよね。
マッチドットコムの特徴とユーザーの傾向をまとめたので、会員登録する前にチェックしてみてください。

187万人から選ばれた理由

広告をあまり出していないので知名度は低いですが、日本だけでも187万人の会員がいる人気の出会い系です。

多くの方に選ばれている理由は、本気の婚活をコンセプトに厳しい管理・審査を行っているのに、料金設定がリーズナブルなことです。
有名な婚活向けの出会い系サイトは、料金設定が割高になっている所が多いですが、マッチドットコムなら賢く使うことで月々2,000円以下の料金で利用できます。
30代以上で婚活をしている方は、何かしらの方法で婚活・出会い探しをして結果の出なかった経験を持っているため、コスパを重視するように変化していくものです。

マッチドットコムはリーズナブルな料金にも関わらず、国内の高価な出会い系と同等以上のサービスを提供していると話題になっています。

半額で使う裏技

マッチドットコムは男女ともに共通料金で、無料で会員登録できてもメッセージを送信するには有料会員になる必要があります。

1ヶ月プランの場合、月額料金は3,980円の平均的な相場ですが、裏技を使うと半額で利用できます。
その裏技は無料会員登録して10日ほど無料会員のまま利用することです。
10日経過すると初回課金50%割引のスペシャルクーポンが届きますよ。最大12ヶ月の長期プランでも利用できるので、必ず裏技を活用してください。

最初の1年は最安7,410円

人気No1のプランは保証付きの6ヶ月プラン(通常14,820円)です。
半額クーポンを利用すれば7,410円になるので、この時点で月額1,235円まで料金を下げられますよ。

マッチドットコムは6ヶ月プランだけ、会えなかった場合に6ヶ月無料延長される保証が付いてきます。
会うことができれば保証対象外になりますが、万一最初の6ヶ月で会えなければ1年目の料金は7,410円しかかかりません。

なぜか12ヶ月プランには保証がなく、6ヶ月プラン限定の保証になっているので、半額クーポンで保証付き6ヶ月プランに契約する方法が賢い活用法です。
なお、6ヶ月の保証プランは毎月5名以上の有料会員にメールを送り、期日内に申請をするなど保証適用条件があるのでご注意ください。

相手を信頼できる認証システム

メッセージを送信できるのは男女ともに有料会員のみなので、その時点で信頼性が高いです。
また、会員登録する際は本人確認書類の提出で氏名と生年月日の確認を取っているので、冷やかしユーザーは一切いません
さらに、任意で以下の証明書を提出し、プロフィール情報で提出状況を表示される機能が付いています。

  • ・身分証(有料会員は必須)
  • ・収入証明
  • ・独身証明
  • ・住所証明
  • ・卒業証明
  • ・勤務先証明
  • ・クレジットカード証明

各種証明書類の確認はコンピューターではなくスタッフの目視で確認しています。
男性の方は収入証明を提出するだけで、出会える可能性が大幅に高まりますよ!
証明書類の提出・認証機能が付いているにも関わらず、リーズナブルな料金で提供していることがマッチドットコムに人が集まる最大の要因です。

地方の会員が多い

出会い系サイトの多くは、会員の大半が東京・大阪などの大都市に集中していて、地方では希望条件にマッチする会員が数名程度しかいないことも珍しくありません。

マッチドットコムは世界的なグループが運営する信頼性と、広告活動をそれほどせずに会員数を増やした実績によって、地方に住む会員比率が高いと評判です。
地方で高いシェアを確保していて、都心部に住んでいるけど地方への移住を検討している女性ユーザーも見られます。

マッチドットコムのデメリット

基本的な使い方は会員登録して「いいね(女性はウインク)」を相手に送り、お互いにいいねを送り合うとマッチングしてメール機能が解放される一般的な流れです。
検索機能と毎日10人の相手が紹介されるデイリー紹介機能のほか、相手の希望条件にマッチしている人だけを表示する「想われ検索」、お互いの希望条件が合致している「両思い検索」機能を用意しています。

しかし、若者から選ばれている最新の出会い系に比べると、特別な機能性や若い女性が喜ぶコンテンツがありません。
本気の婚活を目的にしたコンセプトとプロモーション活動に消極的な集客方針によって、20代の会員比率が少ないので、若い人と出会いたい方は注意してください。
さらに20代でマッチドットコムを利用している方は、若者から人気の出会い系に比べて外見のレベルが低めになっている口コミを多く見られます。

また、他の出会い系に比べてマッチングしてからデートアポを取るのに苦労します。
保証適用条件を気にして、デートを容認する条件をかなり厳しくしている人がいるほか、会員全体が「取りあえず会ってみよう」といった軽いノリで活動していません

男性の場合は、平均(400~500万円)以上の年収で年収証明を提出しておかないと、異性からの反応が悪くなってしまうので注意してください。
時間をかけてメッセージのやり取りをして、じっくり相手を見定めてから会ってみたい方におすすめです。

マッチドットコムの成婚率

会うまでのハードルが高めで、モテる条件は顔や性格よりも職業と年収を重視されることを理解しておきましょう。
初デートまでこぎつければ、パートナーを見つける会員の60%がメール交換を始めてから1ヶ月以内に交際スタートしています。
マッチドットコムで成婚したカップルの44%は交際期間1年未満のデータが公表されています。
30代以上の婚活向け出会い系サイトなので、デートする関係まで進展すれば、その先の発展がスピーディーですよ。

 公式サイトへ