ページ
トップ

合コンや身内の紹介よりも出会い系サイトの方がよっぽど気楽

出会う方法を考える女性

念願だった市役所に就職ができて、私の次の目標は25歳前後で結婚する事です。
しかし、相手探しから始めないといけない状況でした。

職場は若い人が少ない部署で、役所は会社と違って全体交流も比較的少ないものです。

大学時代の友人からは、それぞれ就職先で出会った人と合コンや紹介の話をよく頂き、身内頼みの婚活をしていました。

しかし、合コンの場合は気に入った人を見つけても、他の女子に取られてしまったり、希望が被るとひいてしまう性格。

紹介ではデートを何度かしましたが、なんか気を遣うというか、うまく心を開けないし紹介者がいる都合、タイプじゃなくてもある程度社交的にしないといけないので疲れてしまいました。

ある程度身内ネタの出会いも一回りして、自分から「男紹介して」と頻繁に言い続けるのも嫌でしたし、合コンはそれほど好きではなかったので自力で探してみようと婚活アプリに登録しました

登録したのはYYC出会いネット
どちらも頻繁に男性からメッセージが届くので出会いは溢れています。

規模はYYCの方が大きいですが、個人的には出会いネットの雰囲気の方が好きでした。

出会い系サイトの良い所は男に気を使わないでマイペースで活動できる所でした。
すぐに会おうと言ってくる男には、断れますし、写真をもらってタイプじゃなければ、その後はシカトをすればいいだけです。

良さそうだと感じたら、とりあえずLINEで連絡先交換。
そして会いたいと思った相手とだけ会う。

こんな効率がよくて自分都合で彼氏を探せるのは、逆に自分がダメ女になってしまいそうで怖いくらいでした。

高校生くらいの頃は、出会い系なんて…って感じでしたが、社会人になると結構周りも出会い系を使っている人が多く、時代を感じるサービスでした。

色々な人と遊んでいくのも悪くはないのですが、目標は25歳で結婚なので真剣にパートナー探しをしました。

結果的に大手のメーカー勤務で25歳の3歳年上の彼氏ができました。
サーフィンをしていて色黒で筋肉があるのでスーツがよく似合う素敵な彼氏です。

でも、彼氏ができた後にアプリを削除するのを躊躇ってしまった事はナイショです…。