ページ
トップ

私が当サイトを運営する理由

私がなぜ自分の顔、そして素性を明かしてまでこのサイトを始めたのか?

それは
「私自身が出会い系サイトで出会った人と恋に落ち結婚したから」
これに尽きます。
「出会い系サイト」のイメージは決してよくありません。現に女性が事件に巻き込まれることもあります。

しかしその一方で私の様に、素敵な出会いから結婚にまで至るという、人生を変えるような出会いもあります。
私は、出会い系サイトの負の面も包み隠さず伝え、そして恐怖感や先入観ではなく、正しい知識を持って出会い系サイトを活用してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

出会い系によって悲しい被害にあう女性が1人でも減って、素敵な縁を掴んで幸せになる女性が一人でも増えてくれることを願っています。

まず私が出会い系で結婚に至った話について書いて行きたいと思います。
私は今26歳で結婚し、今は専業主婦をしています。

きっかけは5年前です。当時私は女子大の3年生でサークル活動も充実し非常に楽しい大学生活を過ごしていました。
しかし、男性との接点が全くなく学生生活は楽しいけれど、このままで良いのかと疑問に思っていました。

そんな時ネットの広告で出会い系サイトを目にし「女性は無料」ということから本当に軽い気持ちで登録だけしてみました。
登録後にメッセージ受信率をアップさせるため写メの登録を促されましたが、顔全体がわかるものは怖かったので、目鼻を隠して斜めの角度から撮ったものをUPしました。

その日はそのまま寝てしまい翌日朝起きてみると、数十通のメールが来ていました。
本当に驚いたのですが、同時にちょっと怖くなってしまい1通も返信することが出来ませんでした。

その後も2,3日はたくさんメッセージが来ていたのですが、なかなか返信に至ることが出来ず5日が過ぎました。

そんな中、今の彼からのメッセージが際立っていたのはプロフィールもしっかり書かれており、写真も数枚載っていました。また、メッセージ内容からも誠実感が伝わってきて「この人ならちょっと安心かも」という思いからやり取りが始まりました。

今ではその彼と夫妻という関係になったわけですが、元をたどれば私がひょんなきっかけで「出会い系」を始めたことが全てでそれがなければ一生彼と知り合うことはなかったのです。

しかし、私も旦那も結婚を機にこの出会いを話したところ、周囲の反応は「えっ、出会い系なんて」という偏見でしたが、ちゃんと旦那を紹介し、これまでの付き合いを話すと「出会い系も一つのきっかけとしてアリなんだ!」と理解してもらうことができました。

後輩や同級生と会っても「出会いがない」「いい人いないかな・・・」という話題が尽きません。

実際に、某有名雑誌の調査結果を見るとと2013年度は、

20代女性の52%が付き合っている異性はなし。男性の62%が彼女なし。という状況です。
そしてその要因の9割以上が「出会いがない」というアンケート結果になっています。

そんな中、現在仕事も退職し専業主婦となった私は、自信の経験を活かして安全・安心の出会い系サイトを紹介することで若い世代の方が積極的に恋愛を楽しんでいただけたらなという思いで当サイトを運営しています。

出会い系を利用する方には「真剣に彼氏・彼女がほしい」という理由から「遊びたい」「旦那がいるけど・・・」というちょっと不純な動機もあると思います。

どんな理由だとしても選ぶサイトさえ間違えなければ、その目的の出会いに巡り会えると思います。

もちろん旦那の許可を貰っていますが、私は自分が紹介するサイトは必ず登録して「どんなユーザーがいるのか」「どんな投稿があるのか?」「どんな男性からメールがくるのか?」などを徹底的に調査し、さらに口コミの独自収集と評判などを集めることで自信を持って紹介できるサービスのみを掲載しています。

初めは趣味で始めたこのサイトですが、今では様々な方から参考になったと言ってメッセージをいただいたりします。
それを励みにこれからも更新をしていきたいと思っています。

竹田優香