ページ
トップ

男友達を恋人に変える魔法の言葉

男女の友達

付き合いが長い、気の置けない男友達…。

そんな男性がいるのなら、かなり恋愛資源のムダ使い。
どうして彼が恋人にならないのか考えてみても良いのでは?
友達の元彼や前の彼氏の友人など、使える資源は全て洗いざらい書き出してみましょう。

どうですか?もしダメでも大丈夫!
それなら出会い系で会った男性で、ちょっと連絡が途絶えがちだった人に再アタックしてみましょう。時間が立てば、相手の状況も変わっているはずです。

1から始める関係よりも、少しでも土台が出来ている関係の方が、上手く行く確率は高いはず。
友達から恋人になるには、ほんのちょっとしたテクニックが必要です。
今回は、意外に簡単だった、男友達を恋人に変える魔法の言葉をセレクトしてみました。

「何か会いたくなったの」

久しぶりに連絡するのは、結構勇気がいりますよね。
「忘れられてるかも?」「もう彼女がいるのかも?」そう不安になって当然です。
でもいいのです。臆せず連絡してみましょう。

「久しぶり!何か会いたくなっちゃって、連絡してみました☆最近どう?」
何気ない挨拶文の中に、「会いたい」という意志をしっかり入れて下さい
この言葉は恋のはじまり。だって、まず会わない事には始まりませんよね。

「実は相談があるの」

結構付き合いが長いなら、こんなキーワードもお勧めです。

「相談がある」という相手に対し、返事をスルーされてしまったらそこできっぱり諦めましょう。しかし、「了解!明後日なら大丈夫だよ。」と軽快な返事を返してくれたら、この段階からがスタートライン。一気に作戦を立てましょう。彼女がいた場合でも諦めてはいけません。

上手くいっていてもマンネリだったり、何か問題があるのかも?
とにかく会って、相手の近況を探って下さい。

勿論「相談があるの…。」という話は、うまくいってない恋愛系で考えて下さいね。

「付き合ってみたりしちゃう?」

ガッツポーズする女性

そうです。モノは試し。駄目で元々。
失う物はないのですから、自爆覚悟で言ってみましょう!

面と向かって言えなくても、ラインで伝えるという方法もアリ。
最近は女子の方から積極的に攻めた方が、上手く行く確率は高いとか。
このキーワードをさらっと使いこなせれば、あなたは恋愛の達人です。
男友達を恋人に変えるには、あなたのちょっとした努力と勇気次第。
言葉の使い方のニュアンスで、相手に恋愛オーラが伝わるはずです。

この3つのワードはモテ女子の必須アイテム。
騙されたと思って、是非使ってみて下さい!